大物を捕らえる為にも道具の手入れはこまめにしよう

新しいもの好きな方には買取もオススメ

釣り道具は見るだけでも楽しい

ルアーフィッシングだけではなく、釣り全般を楽しむ方にとって釣り道具屋さんへ行けば、あれこれ欲しくなってしまいますよね。
また、ロッドやリールも狙う獲物や場所で違うものが欲しいものです。

さらにルアーにいたっては、小さなものから、大きなもの。
色も形も豊富ですよね。
ルアーフィッシングに行くのに、ルアーひとつしか持っていかない方もいないでしょう。

あれこれとついついたくさん買ってしまうものです。
たくさん使い分けて楽しむ方にはそれでいいかもしれませんが、中には新しいものがドンドン欲しい方もいますよね。

そういった方には、ロッドやリール、ルアーもこまめにメンテナンスしてキレイに保てば買い取ってもらえるところもあります。
買い取ってもらえれば、またその分新しいものを手に入れることもできます。
新しいルアーで色んな獲物を釣り上げる事ができますね。

ルアーは長持ちさせれば大物が釣れるかも

ルアーフィッシングの事やメンテナンスについて書いてきましたがいかがだったでしょうか。

米国ではアクティビティになっていると先ほど書きましたが、釣りにはほとんど初心者の私ですが、たまに行くと釣れても釣れなくても海を見ると癒されるものです。
生まれも育ちも内陸部の私にとって、海を見るだけでもテンションが上がります。
ルアーフィッシングする日の事を想像しながら釣り道具屋さんへ行って、色んなルアーを見るだけでも楽しいものです。

でも実は、新しいルアーよりも少し使い込んで劣化したルアーの方が水の中で輝かず、水の中に同化するので魚が擬似餌だと気付きにくいともいいます。
ならば、より一層ルアーはこまめにメンテナンスして長持ちさせつつ、大物を狙っていきたいものですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る